かんたん作成! 診断テスト  作成準備 
診断テストの作成にあたり用意するもの

トップページへ ユーザー登録 テストの作成 Q & A お問合せ ログイン



診断テストの問題と評価基準をご用意下さい。
問題は1問以上、20問まで作成できます。

例えば、「あなたの健康度チェック」という診断テストを作成するとしましょう。
最終的な診断結果ページは、当然下の4つのページになると考えられます。
ユーザーの答えが健康的回答ならばプラス加算、逆に不健康ならばマイナス減算することにより、採点し、該当ページに飛ばします。


あなたの作成する問題のひとつが

○ 寝つきが良いほうだ。    はい   いいえ  わからない

だとすると、当然「はい」の方が健康的なわけですから、はいを選択したら加算することになります。

本システムの診断テスト作成画面は下の様になっています。
問題文を内容欄に、評価は加算か減算で指定します。この評価の基準は、ユーザーが「はい」を選択したときに点数を加算するか減算するかということです。

内 容 評 価
No01

おなじ内容の問題でも

○ なかなか寝付けない    はい   いいえ  わからない

ならば、「はい」を選択すると健康的にはマイナス評価ということになります。
つまり次のように設定するわけです。

内 容 評 価
No01


4つの採点結果のページをご用意下さい。
このシステムで作成されたページ・採点システムと、あなたのサイトとの関係は、下図のようになります。



あなたのサイト内のいずれかのページにあなたが作成した診断テストページへのリンクを貼ります。ユーザーはそれをクリックし、診断テストページに行き、テストを行います。

その後採点を行い、AからDのいずれかの結果を算出し、あなたの用意している、AからDの診断結果ページに飛ばします。

あなたはAからDの4種類の診断結果ページを作成して、あなたのサイト内にアップロードしておく必要があります。

診断結果だけの内容も良し、自社の商品紹介を含ませるのも良し、アフィリエイト商品紹介を載せるのも良しです。

診断結果ページはあなたの力の見せ所です。
アフィリエイトなどなら、先の健康度チェックの診断結果Aには、健康を維持するための運動器具、Bなら健康食品、Cなら滋養強壮関係の商品などを紹介するのも良いのではないでしょうか。


診断テストのタイトルと説明文を作る。
診断テストのタイトルと説明文を作成します。
例えば「健康度チェック」の診断テストの場合。タイトルが、「診断テスト」で説明文が「まぁとにかくやってみてチョ!」だけだとなんの診断テストか分からないし、やる気もおきません。

例えばタイトルは「あなたは大丈夫か!健康度チェック」で
説明には「以前はこれくらいの階段なんとも無かったのにな・・・自分の健康に少し不安な方は是非、この健康度チェックをお試し下さい。あなたに最適の健康維持方法をご提供します」なら
ちょっとやってみようかなという気にもなるというもの。

タイトルと説明文は診断テストユーザーへのつかみですから、やってみたくなる文章を用意しましょう。


ページのデザインを決める。
かんたん作成!診断テストでは、タイトルの色や壁紙、キャラクター画像などを多く用意していますので、個性的な診断テストページを作成できます。

デザインシュミレータを起動して、壁紙やキャラクター番号を入力してご自分の気に入ったデザインを決めてください。

また、診断テストの表題や説明文も事前に用意して下さい。
ここまで準備ができたらOK

さあユーザーログインして診断テストの作成にかかりましょう。



準備が出来たら下のログインフォームに、
あなたのユーザーNoとパスワードを入力後
テスト内容の変更を選択しログインします。

テスト内容の作成方法の詳しい解説はこちらから

ユーザーNo:
パスワード:
処理の選択:  登録内容の変更
 テスト内容の変更
まだユーザー登録がお済みで無い方はココをクリックして下さい。




サイト運営者を支援する Office-Useingのサイト一覧
検索ネットショップ アクセスアップ情報ラボ 無料マルチ検索窓 バナーの貼れる
無料マルチ検索窓
自動でリンクが増える
相互リンク倶楽部
初心者の為の
アクセスアップ講座